スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隊員報告会・新人歓迎会 en Managua

週末に赴任前オリエンテーションがありました。
赴任地に行くにあたり、
仕事の進め方・安全対策・ホームステイ先での注意点・銀行開設。

その翌日、1年先輩の隊員報告会(スペイン語)
“あー一年後は、こんな感じで活動報告をするのか”
とイメージし、スペイン語学習に意欲が出ました(写真1)。

その翌日、日本人経営の和食料理店で
新人隊員歓迎会がありました。

大使館の方やニカラグア事務所の所長
調整員の方、医療スタッフ、先輩隊員など
約50名ほどの参加で話をお伺いすることが出来た。

現在、ニカラグアには僕を含めて3人の作業療法が配属されています(写真2)。
1.僕→地域巡回訪問・特別支援学校
2.T氏→国立リハ病院での活動
3.S氏→ニカラグア大手のNGO

その他に障害者支援関係が3名(理学療法士が2名)。

話をすればするほど、モチベーションが上がる一日でした。
感謝、感謝。

週末は、首都で買い物と映画館
“トランスフォーマー3”をスペイン語字幕で鑑賞しました。
SFアクションなので、多少理解できなくても楽しめます。

今日も感謝して、一日が過ごせそうです。
ありがとう。gracias!!
P1020099.jpg

P1020100.jpg
スポンサーサイト

語学訓練終了!

ニカラグアについて、あっと言う間に一か月過ぎました。
¡hola! ¿Qué tal|?
(調子はどうよ??)
街中を歩くと、あいさつが飛び交う今日この頃。
5歳児に理解されにくくとも、めげない。

日本人講師に教えてもらうスペイン語と
ニカラグア人講師に教えてもらうスペイン語は
大きく違いがあり、理解するのに悪戦苦闘。
優しく説明されても、その単語が理解できずに、類義語がさらに理解できない。
それに加えて、リハ医学の専門用語(脳性麻痺・車椅子)を覚えなければなりません。
毎週、“作業療法とは?”とプレゼンをします。

あっという間に、4週間の現地語学訓練が終了しました。
と同時にホームステイも終了します。
語学学校とホームステイを往復し、知り合いも少しずつ増えて
修了式には、講師だけでなく各ホームステイ先の人も参加しました。
そして、7人がそれぞれ、あいさつをします(もちろんスペイン語で。)
“あー、支えられているな。
ホームステイ先・語学講師・JICA事務所
そして、6人のチームニカラグアの仲間に感謝してるな~。”
と思いを込めてあいさつをさせていただきました。

あと4日でそれぞれが意義のある活動をニカラグアでします。
学校教育・障害者対策・青少年活動・ソーシャルワーカー・工芸活動!
チームニカラグアがそれぞれの地域で暴れます!!

語学交流会

続きを読む

語学学校にて~作業療法を考える~

P1010897.jpg
P1010733.jpg
P1010734.jpg
コミュニケーションは難しい・・・。
毎日、学生の時の実習を思い出す。

言葉や文化の違いから、
伝わらないときは歯がゆいし
逆に伝わったときには開けた感じがするし。


語学学校の授業の一環で
地域の障害者施設の見学したり、
障害者の家、特別支援学校に赴きます。
養護教育の先生やPT・家族にインタビューをします。

“どのようなタイプの障害者ですか?”
“ほかにどのような支援が必要ですか?”
“障害者自身や家族はどのような心境にありますか?”

ニカラグアには約530万人の人口があり、
障害者は推定60万人(約11%)になります。

ニカラグアには、作業療法の養成校が
存在しません。先生によると10人以下ではないかと。
つまり、海外で取得するしかないと
さらに、セラピストの賃金が安いので、さらに海外で働きに行くから
ニカラグア人は、“作業療法??”と思います。

障害者が多いけど、作業療法士が全くいない。
ちなみに日本には約5万人います。(毎年7000人誕生します。)

改めて、自分の職域の立ち位置を見直す事が出来ます。
何が出来るのかな。どんな関わりが出来るのか。
楽しみ8割、不安2割でしょうか。

ちなみに、毎週10分間のプレゼンがあります。
テーマは各職種です。
数学教師、手工芸、作業療法士、心理士、青少年活動の
“チームニカラグア”は毎回、多彩なプレゼンを公開します。

ちなみに、前回は“ICF”をスペイン語で説明しました。
todas estas funciones y la manera de ayudar momento de su vida , o que tienen algún impedimento es lo que hacemos todos los terapeutas son nuestro objetivo son nuestro concepto.
一番、伝えたかった部分を丸ごと忘れてしまったので、
歯がゆさが残る今日この頃です。感覚性失語の方はこのような感じでしょうか。
音は入ってくるのに、理解できない。理解できないから発話もできない。
単語を拾って、単語で返す。専門性です

写真は、その一面とprofesora からもらった
手話のTシャツです。

ホームステイ先にて

現在、語学訓練2週間目が終わりました。
あと、2週間です。

ピザもコカコーラもアイスもすぐに手に入る環境。
銀行も公園も教会もスーパーもパン屋も近くにあります。

ホームステイ先では、毎食作ってもらいます。
チーズや米やフルーツがあります。
キュウリが嫌いなことは初日に伝えました。。。


ちなみに、ネット環境もよく
無線LANのおかげで、難なくi-podが働いてくれるので
メールもスカイプもOKです。
かなり、裕福な家庭なんでしょうね。

ちなみに、ニカラグア人の平均月収は220ドル
(他の中米国に比べると、かなり落ちます。)



と、安心していると、大雨。
季節は冬ですが、日本の梅雨みたいなもんです。
スコールが急にやってくきます。

いつもの事だと、思っていたら
あっと言う間に床下浸水。
ダッシュで部屋に戻り、高い所に避難させました。
その後は、他のアパートやメイドさん達と水掃き掃除です。
結局、30分遅れで語学学校に登校です。。。

きっと、こんな急に雨が降ったら
外の現場仕事なんかは進まないんだろうな~。
と、建物作るのも道作るのも、運搬作業も思うように進まないんだろうな。
P1010536.jpg
P1010528.jpg
P1010535.jpg
P1010534.jpg

語学学校にて~

ただいま、語学訓練中です。
ここで、スペイン語に磨きをかけます。

ほぼ毎日、街歩きや公園に出向いて
人々にインタビューします。

ボランティアを知っているか?
作業療法を知っているか?
障害をどう思うか?
障害をもつと、どう思うか?
などなど、各自質問を用意して出向きます。

に加えて、障害者施設を見学しに行きます。
先日は、隣町のPTさんに会いに行きました。
脳性まひ児の治療中だったので、久しぶりに見た気がします。


ちなみに、自分の職場(ホームステイ先と語学学校と職場が徒歩5分以内)
となる特別支援学校にもあいさつに行きました。
ダウン症や視覚障害、聴覚障害がやや多い感じです。
驚いたことに、以外に物品が充実している。
大きな木工室も用意されている。
(僕が持ってきた工具一式は意味があるのか?)

ありがとう。よろしく。と手話を教えてもらいました!!
(muchas gracias! mucho gusto!!)
楽しみだなー。 楽しみだ。 うん、楽しみだ。
お互いに、win and win の関係になればなー。


最後に写真はプレゼンテーション場面です。
自分の仕事を毎週スペイン語で
6人のボランティアと6名ほどの講師の前で説明します。
この日の僕のテーマは、
“el motivo de terapeuta y mi trabajo en Japon”
“作業療法士としてのモチベーションと日本での職場”

作業療法は対象者の生活が良くなるように
1.治療、2.自助具・福祉用具の選定・作製、3.対象者とその関係者に障害像を説明する
と汗だくになりながらプレゼンしました(^^ゞ

毎日、気力・体力ともに、使いきるまで動いています。。。

P1010529.jpg
P1010532.jpg
プロフィール

アキラ:AKIRA

Author:アキラ:AKIRA
和歌山出身の作業療法士。
学生の時からの夢であった
青年海外協力隊に2011年出発!!

よく遊び
よく仕事
よく学ぶ
そんな男になるぜ!!

趣味は、ギター・自転車・バスケ・バレー・スキューバダイビング・ダーツ・スノボー・サーフィン・海外旅行・読書・映画など
とにかく経験することを大事にしてます。

i_scream_3@hotmail.com
連絡をいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。