スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事復帰~シーティング研修会

大きい文字
急性虫垂炎から、仕事復帰しました。
実に42日ぶり。小学生の夏休み並みの休暇。
決して無駄にしたわけでなく、
語学や国際支援、小児の勉強等を自己研鑽した時期でした。

復帰した時は、セラピーできる喜びを感じながら、
逆に対象者さんにセラピーをされているような感覚に包まれました。
仕事できる、役割がある、作業があるって改めて
素敵だなと感じニタニタした1週間でした。

また、OT16名全員集合の新年会。
今年はクエ鍋を堪能しました。
僕にとっては最後の新年会になるので感慨深いものです。


週末は、シーティング研修会
元青年海外協力隊のY先生が
講師で非常に勉強になりました。
『あきらめず、また、あきらめを支える治療者になる』
『いつでも、どこでも、だれでもサポート受けられる』
メッセージ性の強い研修会でした。
研修後も、協力隊の事で話をしてくださり
改めて、ネットワークの素晴らしさを実感しました。

今年の1年も滑り出しは好調です!!
スポンサーサイト

今年の抱負

大きい文字

はい、2011年、明けました。
いかがお過ごしでしょうか??

寝正月に襲われてませんでしょうか?
忙しく仕事をしていると、休みになったら読書をしよう。
片付けよう。仲間に会いに行こうと思っていても
いざ、休みになると、めんどくさくなっていませんか??

人間の多くはそうらしいです。
これは目標が明確でないために起こることです。
逆に、目標が明確であるならば、80%は終えているようなものです。
あとは実行あるのみなのですから。


そこで、今日は“今年の抱負”を考え
今後の目標を設定しました。


最終ゴール
よく学び、よく遊ぶ。

長期ゴール
職:自分の専門性を引き出す。必要があれば、大学院で学ぶ。
遊:とにかく趣味と仲間を大事にする。
生:幸せな家庭を築き、住むこところは近畿圏かな。

32歳:大学院を修了する
30歳:作業療法士として再開
   大学院で学ぶ(心理学・教育学・国際支援など)
29歳:日本帰国→協力隊の仲間を訪れ世界1周
27歳:青年海外協力隊へ

短期ゴール
青年海外協力隊で多くの経験をする。
①現地の生活を学ぶ
②感性を大事にする
③人の繋がりを再考する
④スペイン語・英語は日常会話レベル

すること
1.本(心理学・国際支援・一般教養など)を読みまくる。10冊/週
2.趣味を拡大(今年は、バイクとラテンのノリを学ぶ)
3.仲間と直接会って、話をする(中身の濃い話が好き)
4.発達(心理・教育)・福祉用具の強化→見学・研修


とにもかくにも、
今は協力隊を楽しむことを考えていこう。
自分の視野を狭くしないように、
しっかり顔をあげて生きたい
貴重な体験をいただけてありがとうと思う今日この頃。
プロフィール

アキラ:AKIRA

Author:アキラ:AKIRA
和歌山出身の作業療法士。
学生の時からの夢であった
青年海外協力隊に2011年出発!!

よく遊び
よく仕事
よく学ぶ
そんな男になるぜ!!

趣味は、ギター・自転車・バスケ・バレー・スキューバダイビング・ダーツ・スノボー・サーフィン・海外旅行・読書・映画など
とにかく経験することを大事にしてます。

i_scream_3@hotmail.com
連絡をいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。